2015年03月30日

ブレーキの固着による異音と異臭

10年ちょっと乗ったステップワゴンスパーダですが、1ヶ月位前に不具合が起きてしまいました。

外出した際に、駐車場に停め、用を終え車を走らせようとすると「キーーーー!」と強烈な異音がする様になりました。
物凄い音なので、これ以上走っていたら大きなトラブルになってしまうのでは、と思う程です。
ちなみに、前進だと鳴るのに、後進だと鳴りませんでした。

何とかゆっくり走らせてディーラーに持って行って調べてもらう事に。

しばらく待って整備士の人が説明してくれましたが、原因は「ブレーキの固着」との事でした。

IMG_0837.jpg

詳しくは分かりませんが、素人でも分かりやすく説明してもらったところによると、常にブレーキがかかった様な状態で固まってしまった状態みたいです。
ですので、4輪のうちの1輪(今回は後輪右)が常にブレーキがかかった状態になり、それを引っ張る様に走り続けていたとの事です。

そういえば、ここ1ヶ月位、燃費も悪かった様な気もします。
あとは、ハンドルが放っておくと右に切られる様な感覚があり、直進なのに左に切るような状態が何度かありました。
道路の傾きか、タイヤのバランスかと思ってましたが、右後ろから引っ張られていた様な状態なので、今考えれば右に曲がっていくのも納得です。

あとは、1ヶ月前に走行中に1回だけゴムが焦げた様な異臭を感じた時があります。
過去に1度、ゴムが焦げた様な臭いがし、直後からガタガタと走る様になり、車を降りて見て見ると理由は前輪がパンクしてた、という事があったので、今回も同様にタイヤをチェックしてみるとパンクはしていなかったので、周辺からの臭いかと思っていましたが、今になって思えばブレーキをかけっぱなし状態で走行した事により焦げたのかなと思います。

そういった予兆を無視し、見逃してしまった為、危うく大きなトラブルになるところでした。

今後はこまめな点検をしていく事と、車が発するサインを見逃さない様にしていきたいと思います。

2015年03月23日

日産セレナ 後部座席の畳み方

日産セレナ(2014年)の後部座席を畳んで、大きな物等を運べる様な状態にしている時の写真を撮影しました。

後部のドアを開けた状態

serena_20150323_1.jpg


座席は、後ろからでも倒せる様にレバーがついています。

serena_20150323_2.jpg


背もたれを倒した状態

serena_20150323_3.jpg


青いひもを引っ張ると下部の固定が外れ、座席を上に上げられる様になります。

serena_20150323_4.jpg


座席を側面に上げた状態

serena_20150323_5.jpg


土台部分を収納します

serena_20150323_6.jpg


両側の座席を上げると広いスペースが出来ます。

serena_20150323_7.jpg


現在乗っている2003年に購入したステップワゴンでは、後部座席を片付ける時、上部に強い力で押し上げ、固定用のひもを強めの力で引っ張り、取っ手部分に引っ掛けて固定しますが、こちらは、ほとんど力を入れる事なく簡単に作業する事が出来ます。
また、後部の窓を隠してしまい、視界が悪くなっていたのに対し、今回のものは、窓の下に畳む形となっている為、視界を遮りません。

こういった部分はこれから発売するステップワゴンでも解消されているものと思われます。
(全ての車種に乗った訳ではないので分かりませんが、恐らくここ数年のホンダ車もクリアしている問題だと思います)


下部には収納スペースがあるので、非常用の工具などのアイテムを入れておくと良いでしょう。

serena_20150323_8.jpg
posted by 車好き at 23:17| Comment(0) | 日産セレナ(2014年)

2015年03月22日

日産セレナを試す

ホンダのステップワゴンからの代替で、再び2015年4月発売予定のステップワゴンを購入する事を検討していますが、せっかくの大きな買い物なので、他のメーカーの同系統の機種も比較対象に入れようと思っています。

今回試すのは日産セレナ(2014年式)です。

serena2014_0322_1.jpg

serena2014_0322_2.jpg


少し乗ってみましたが、やはり乗り心地は良いですね。
10年以上前のステップワゴンとは段違いです。

ただ、最近の他のホンダ車などを試乗する限り、10年前と今では車の質も全然違ってきているので、古い車と比較するのはあまり意味が無さそうです。
しかし、こちらのブログは買い替えを検討するのが趣旨となっていますので、やはり古いものとの比較がメインになってきそうです。

ちなみに、少し乗った印象としては、10年前の車と比べ
・走りがスムーズ
・中が広く開放感がある
・サイドボードなどが可動式になっており、スペースを有効活用が出来る
・エマージェンシーブレーキ、ラインはみ出しの警告、など安全機能が追加されている
・燃費が向上している

などが挙げられると思います。
これに買い換えたとしても、十分快適なマイカーライフが送れそうな気がします。
各パーツ、内装については、後日掲載していきたいと思います。
posted by 車好き at 18:08| Comment(0) | 日産セレナ(2014年)