2017年07月17日

車でホームセンターで購入した砂利を運んだら車内にカビが・・

先日、ステップワゴンでホームセンターで購入した大量の砂利を運びました。
汚れてはいけないと思いレジャーシートを敷いて運ぶことに。

しかし、砂利は大抵外に野積みになっているので、袋の中にはかなりの雨水がたまっています。
そして、単なる水ではなく、白い石灰質を含んだ水となっています。
後部ドアを開けた瞬間にこぼれ落ちるたっぷりの水にはかなりビビりました。

シートを敷いていたものの、ドアとの隙間部分はかなり汚れてしまいました。
そこで、水ホースをシャワー状にして洗うことに。

すると、うっかり水が後部ドアが引っかかる部分の穴にたっぷりと入っていきました。

kabi_201707_1.jpg

「どうせ水だから」

とタカをくくり、そのまま一晩が経過。

翌朝、車に乗り込むと、車内にドブの様な臭いがたちこめています。

「近所でドブ掃除でもやってるのかな?」
と思い車を走らせ、窓を開けていると、臭いは収まりました。

しかし、用を済ませ、再び車に乗り込むと、またドブの香りが・・・

「地域一体で下水トラブルでも?」

などと思い、再び移動した先でも同様のことが起こりました。

間違いなく、車が原因だと思い、各所の臭いをかぐと、水をこぼした後部だという事が判明しました。

後部座席を上げてみると、凹んだ床面が濡れています。

その瞬間、、

「またここか!!」

と思いました。

以前、灯油をこぼした場所と同じところです。

灯油こぼし記事についてはこちら

そう、水が入った穴からは、後部座席収納部の下部へと水が流れていくのです。

上張りを少しはがし中を見ると、濡れていて、かなりの臭いが・・
腐ったようなカビ臭ですね。

そこで、ドライヤーを持ってきて、乾かすことに。

完全に乾かす事は出来ず、上張りを少し剥がした状態で一晩をこしました。

kabi_201707_2.jpg


翌朝、臭いはだいぶ収まったものの、まだ臭さは残っています。

よくよく見てみると、下には、白い粉の様なものが濡れた状態となっています。

思い返してみると、、 これは、、

小麦粉です!!

「灯油を吸い取るのに小麦粉が良い」

と聞き、撒いて、除去しきれなかった小麦粉です。

乾燥状態では、長期保存が可能な小麦粉も、濡らしてしまった「水を得た小麦粉」は、うどんにもパンにも変われる状態となります。
そして、一気に腐敗臭を出していたのかと。

ちょうど、これからディーラーで定期点検に持っていく話をしており

「洗車や車内清掃もサービスしますよ」

と言われていたので、「車内清掃」してもらえるものか、、

交渉してみたいと思います手(パー)
posted by 車好き at 09:22| Comment(0) | ステップワゴン(2015年)新車