2020年08月10日

ダッシュボード上部の収納の蓋が壊れ保証で修理 対策としてサンシェードを購入

約5年のったステップワゴンの運転席の前にある収納の蓋が壊れました。

ボタンを押すと蓋が開くという構造なのですが、押しても蓋が開かず、ボタンも戻らなくなってしまいました。
ディーラーに聞いてみると、劣化によりバネに不具合が出るケースがあるとのこと。
特に暑い夏はバネがダメになる事があるのだとか。

という事でディーラーに持っていくと、ぎりぎり保証期間内という事で、部品を交換してもらいました。

sunshade_1.jpg

二つあるうちの一つだけに不具合が起きた事を伝えていたのですが、原因が劣化という事を聞き、
「2つとも交換してもらえば良かった」
と後悔していたのですが、実際作業を終えてみると、2つの収納は1つの部品らしく、両方とも交換してもらう形となりました。


この車はまだしばらく乗るつもりなので、また数年後にこうした事が起きない様に対策を取る事としました。

今まではフロントガラスから入る日光で車内は灼熱地獄の様になっていましたが、これを機会にサンシェードを購入する事に。

sunshade_2.jpg

sunshade_3.jpg


サイズは
タテ72cm×ヨコ145cm
です。

つけてみるとこんな感じです

sunshade_4.jpg


縦が少し足りないですね。

でもないよりはだいぶマシです。

使うと、乗り込んだ際の暑さをだいぶ違いました。

ただ、下の部分が出ているので、そこに日が当たると、ダッシュボード上部はやはり熱くなってしまいます。

そこで、100円ショップダイソーに行ったところ、高さ148×横98のものが300円で売っていました。
早速購入してみると、サイズはかなりピッタリです。
吸盤も3つ付いているので、安定感もあります。

ただ、厚みがそれほどなく、前述の少し小さめのものよりも、熱を吸収し熱くなるという印象を持ちました。
最初に紹介したものは、材質、厚みが良かったのですが、サイズが足りず、100円ショップのものはサイズは良いものの、材質は値段なりのものでした。

より今の車に合うものを今後も探していこうかなと思います。
posted by 車好き at 17:20| Comment(0) | ステップワゴン(2015年)新車