2015年11月30日

雨天時、バックする際のバックモニターが見にくくなる

新しいステップワゴンに買い替え数か月が経ちました。

新しい車の乗り心地にも慣れてきて、不都合はほとんど感じていません。
快適性が高く、とても良い車だと思います。

ただ、最近1点気になっている事としては、雨天時のバックの時にバックモニターの視界が悪化する点です。

小雨程度なら問題がないのですが、大雨が降ると、上から流れてくる水がカメラの前を流れ、かなり視界が悪くなります。
この点でいえば、以前試した日産セレナではあまり起きない現象です。
また、セレナの方がカメラの設置位置が高めの場所にあり、見やすかったりします。

また、私は雪国に住んでいるので、これからの冬の雪に若干の不安を感じています。
ただ、運転中には、前に雪が積もる事はあっても後ろに積もる事はないと思うので、乗る前にしっかりと車体の上の雪とカメラ周辺の雪をどかしておけば問題ないかなと思います。

それ以外の点ていえば、このバックモニターは普段からかなり重宝しています。
といっても、モニターのみに頼らない様に、目視での周辺の状況のチェックは怠らない方が良いですね。
ある程度のスピードで横からこられると、モニターだけ見ていた場合には気づかなそうですしね。
posted by 車好き at 22:57| Comment(0) | ステップワゴン(2015年)新車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: