2018年01月14日

大雪が降り除雪に追われる

金曜日から降った大雪により、愛車に雪が積もりました。

20180114_1.jpg


実は、この写真、一度雪おろしをしたのですが、その後数時間でまた積もった際に撮影したものです。

最初は、全てが雪に覆われ車体が全て隠れ、雪の山があるかの様な状態になっていました。
最初の時点の雪下ろしでは、50センチ位の積雪だったかと。
その状態で撮影しておけば良かったと後で後悔しました。

こうした場合、まず、周辺の雪かきから始まります。
そうしないと、まず車に近づけないですからね。

そして、その後に雪をスノーブラシで下におとします。

落とした雪がまた下にたまります。
量によっては、そのままにして出かけても良いですが、50センチ位の雪を落とすと、落とした雪を更に雪かきする必要があります。(車の前にも落ちるので)

あとは、車の前後等の雪をしっかりと除去しておかないと、動き出しにも困ってしまいます。

ちなみに、私の車はFFなので、前輪部分が埋もれてしまうと行動不能になります。
駐車場が少しだけ傾斜になっているので、バックで駐車する際、後輪が傾斜にかかるあたりの前輪部に雪がたくさんあると、登れずタイヤが空転をはじめてしまいます。
そうした事も考慮し、事前に駐車場前の道路の雪も除去しておく必要があります。

この時期、雪国は大変ですね〜
posted by 車好き at 21:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: