2018年02月12日

Hondaスマートキーの電池交換作業

数日前、車で走っていたら、メーターのディスプレイに「BATT」の文字が点滅する様になりました。

hondasmartkey_1.jpg

hondasmartkey_2.jpg


こ、、これは一体・・・

バッテリー交換のサインかと思い、自分の行動を思い返してみると、大雪にみまわれ、フロントガラスやミラーなどの雪、氷を溶かす為に、ヒーターを全開でかけたばかりでした。
走行中にバッテリーが上がったら危険だと思い、近所のカーショップにかけこもうと思ったところ、ふとディーラーの営業担当に電話してみました。

すると、即答でそれはバッテリーのサインではなく、スマートキーの電池交換のサインだと教えてくれました。
自分でも簡単に交換出来るとの事で、電池の種類と手順を教えてくれました。

しかし、良くディスプレイを見ると
「KEY BATT」となっていましたね。


では、交換作業に入ります。

hondasmartkey_3.jpg


キーを分離します。

hondasmartkey_4.jpg


ここに何かを差し込み、テコの原理を用いフタを開けます。

hondasmartkey_5.jpg


コインでも出来ると聞いたので、100円玉を用いてみることに。

hondasmartkey_7.jpg


うっかりすると傷をつけてしまうかもしれないので、ハンカチでくるみ使用しました。

hondasmartkey_6.jpg


そしてスマーキーを持って固定し、コインをまわすとパカっと開きました。

hondasmartkey_8.jpg


電池は良い電池の方が長持ちするのかもしれませんが、とりあえず100円ショップで買ったものを使用しました。

hondasmartkey_9.jpg


意外に簡単な作業だったので良かったです。

周囲に話を聞くと、お金を払ってお願いしている人もいるみたいなので、今回の一件で自分で対応出来る事を知れて良かったと思います。
posted by 車好き at 18:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: