2020年08月10日

ダッシュボード上部の収納の蓋が壊れ保証で修理 対策としてサンシェードを購入

約5年のったステップワゴンの運転席の前にある収納の蓋が壊れました。

ボタンを押すと蓋が開くという構造なのですが、押しても蓋が開かず、ボタンも戻らなくなってしまいました。
ディーラーに聞いてみると、劣化によりバネに不具合が出るケースがあるとのこと。
特に暑い夏はバネがダメになる事があるのだとか。

という事でディーラーに持っていくと、ぎりぎり保証期間内という事で、部品を交換してもらいました。

sunshade_1.jpg

二つあるうちの一つだけに不具合が起きた事を伝えていたのですが、原因が劣化という事を聞き、
「2つとも交換してもらえば良かった」
と後悔していたのですが、実際作業を終えてみると、2つの収納は1つの部品らしく、両方とも交換してもらう形となりました。


この車はまだしばらく乗るつもりなので、また数年後にこうした事が起きない様に対策を取る事としました。

今まではフロントガラスから入る日光で車内は灼熱地獄の様になっていましたが、これを機会にサンシェードを購入する事に。

sunshade_2.jpg

sunshade_3.jpg


サイズは
タテ72cm×ヨコ145cm
です。

つけてみるとこんな感じです

sunshade_4.jpg


縦が少し足りないですね。

でもないよりはだいぶマシです。

使うと、乗り込んだ際の暑さをだいぶ違いました。

ただ、下の部分が出ているので、そこに日が当たると、ダッシュボード上部はやはり熱くなってしまいます。

そこで、100円ショップダイソーに行ったところ、高さ148×横98のものが300円で売っていました。
早速購入してみると、サイズはかなりピッタリです。
吸盤も3つ付いているので、安定感もあります。

ただ、厚みがそれほどなく、前述の少し小さめのものよりも、熱を吸収し熱くなるという印象を持ちました。
最初に紹介したものは、材質、厚みが良かったのですが、サイズが足りず、100円ショップのものはサイズは良いものの、材質は値段なりのものでした。

より今の車に合うものを今後も探していこうかなと思います。
posted by 車好き at 17:20| Comment(0) | ステップワゴン(2015年)新車

2017年07月17日

車でホームセンターで購入した砂利を運んだら車内にカビが・・

先日、ステップワゴンでホームセンターで購入した大量の砂利を運びました。
汚れてはいけないと思いレジャーシートを敷いて運ぶことに。

しかし、砂利は大抵外に野積みになっているので、袋の中にはかなりの雨水がたまっています。
そして、単なる水ではなく、白い石灰質を含んだ水となっています。
後部ドアを開けた瞬間にこぼれ落ちるたっぷりの水にはかなりビビりました。

シートを敷いていたものの、ドアとの隙間部分はかなり汚れてしまいました。
そこで、水ホースをシャワー状にして洗うことに。

すると、うっかり水が後部ドアが引っかかる部分の穴にたっぷりと入っていきました。

kabi_201707_1.jpg

「どうせ水だから」

とタカをくくり、そのまま一晩が経過。

翌朝、車に乗り込むと、車内にドブの様な臭いがたちこめています。

「近所でドブ掃除でもやってるのかな?」
と思い車を走らせ、窓を開けていると、臭いは収まりました。

しかし、用を済ませ、再び車に乗り込むと、またドブの香りが・・・

「地域一体で下水トラブルでも?」

などと思い、再び移動した先でも同様のことが起こりました。

間違いなく、車が原因だと思い、各所の臭いをかぐと、水をこぼした後部だという事が判明しました。

後部座席を上げてみると、凹んだ床面が濡れています。

その瞬間、、

「またここか!!」

と思いました。

以前、灯油をこぼした場所と同じところです。

灯油こぼし記事についてはこちら

そう、水が入った穴からは、後部座席収納部の下部へと水が流れていくのです。

上張りを少しはがし中を見ると、濡れていて、かなりの臭いが・・
腐ったようなカビ臭ですね。

そこで、ドライヤーを持ってきて、乾かすことに。

完全に乾かす事は出来ず、上張りを少し剥がした状態で一晩をこしました。

kabi_201707_2.jpg


翌朝、臭いはだいぶ収まったものの、まだ臭さは残っています。

よくよく見てみると、下には、白い粉の様なものが濡れた状態となっています。

思い返してみると、、 これは、、

小麦粉です!!

「灯油を吸い取るのに小麦粉が良い」

と聞き、撒いて、除去しきれなかった小麦粉です。

乾燥状態では、長期保存が可能な小麦粉も、濡らしてしまった「水を得た小麦粉」は、うどんにもパンにも変われる状態となります。
そして、一気に腐敗臭を出していたのかと。

ちょうど、これからディーラーで定期点検に持っていく話をしており

「洗車や車内清掃もサービスしますよ」

と言われていたので、「車内清掃」してもらえるものか、、

交渉してみたいと思います手(パー)
posted by 車好き at 09:22| Comment(0) | ステップワゴン(2015年)新車

2015年11月30日

雨天時、バックする際のバックモニターが見にくくなる

新しいステップワゴンに買い替え数か月が経ちました。

新しい車の乗り心地にも慣れてきて、不都合はほとんど感じていません。
快適性が高く、とても良い車だと思います。

ただ、最近1点気になっている事としては、雨天時のバックの時にバックモニターの視界が悪化する点です。

小雨程度なら問題がないのですが、大雨が降ると、上から流れてくる水がカメラの前を流れ、かなり視界が悪くなります。
この点でいえば、以前試した日産セレナではあまり起きない現象です。
また、セレナの方がカメラの設置位置が高めの場所にあり、見やすかったりします。

また、私は雪国に住んでいるので、これからの冬の雪に若干の不安を感じています。
ただ、運転中には、前に雪が積もる事はあっても後ろに積もる事はないと思うので、乗る前にしっかりと車体の上の雪とカメラ周辺の雪をどかしておけば問題ないかなと思います。

それ以外の点ていえば、このバックモニターは普段からかなり重宝しています。
といっても、モニターのみに頼らない様に、目視での周辺の状況のチェックは怠らない方が良いですね。
ある程度のスピードで横からこられると、モニターだけ見ていた場合には気づかなそうですしね。
posted by 車好き at 22:57| Comment(0) | ステップワゴン(2015年)新車