2017年02月12日

サイドステップをこすってしまった・・・ → その後ディーラーで修理

買い物をする際に、駐車場に停めてお店に入り、お店の駐車場から出る時、思いのほか高さのある縁石にサイドをこすってしまいました。

大きな音がしたのでバックしたところ、左側のサイドステップが大きくひしゃげ、はずれかけていました。

大きく取れていたので、そのままでは公道を走れそうもなかったので、外れかけたサイドステップをはがす事としました。
クリップの様なものでついた部分は簡単に外れたのですが、一部タイヤ脇にあるネジで留まった部分だけが取れません。
無理にちぎろうとすると、ネジを受ける部分が折れてしまいそうだったので、車に積んであったジャッキでタイヤを外し、ドライバーでネジを外したところ、取り外す事が出来ました。
そして外したサイドステップを持ち、新車購入したディーラーの工場へ行きました。

その時の写真

sidekizu_201702_1.jpg


このクリップの様なものでついていたのですね。

sidekizu_201702_2.jpg


大きく爪の様な傷がついています。

sidekizu_201702_3.jpg


後輪近くのネジ

sidekizu_201702_4.jpg


タイヤが邪魔でドライバが差し込めなったので、タイヤを外す事となりました。

現場で、タイヤを外す決断をする前、

「2〜3センチ位のドライバーさえあれば・・」

と、かなり悩みました。


傷がひどかったので、新しい部品を注文する事となりました。

車体下部もほんの少し凹んでいたので、部品をつけてみて厳しければ、板金的な修理が必要になると聞いていましたが、やってみたところ、それ程の問題にもならず部品代と取り付け費のみの格安価格で対応してもらいました。
新車を購入したところという事もあってか、一般的な相場よりもかなり安くやってもらう事が出来ました。
ネット検索したところ4万円位と出てきましたが、その半分位の2万円位におさめてもらいました。
こすった際は、10万円以上かかるのではないかと思い居自動車保険の適用も頭をよぎりましたが、このクラスであればという事で自費で対応する事にしました。


修理後の写真

sidekizu_201702_5.jpg


今後は車に傷をつけない様にきをつけていきたいと思います。
posted by 車好き at 17:42| Comment(0) | ステップワゴン(2015年)新車

2016年05月29日

ステップワゴン 助手席前の小物置き

昨年購入したステップワゴンの助手席前にある小物置きについてです。

stp2016side_1.jpg

購入当初、ここに色々な小物を置いていましたが、カーブの度に物が横に動き、「ゴロゴロ」と音がしてしまいます。

少し動く分には良いのですが、大きく動くと音も大きくなり、運転中結構気になってしまいます。


そこで、100円ショップで購入した滑り止めを、サイズや形を合わせカットし置く事としました。

stp2016side_2.jpg


すると、物の横滑りがなくなり、運転中気が散る事もなくなりました。

ただ、夏場に車内が高温になると、滑り止めが暑さで溶けて、貼り付いてしまう事もあるのだとか。

ちなみに、私の場合は、去年の7月に購入し、1年間この状態を試しているので、前回の夏は溶ける事なく、普通に乗り切る事が出来ました。
不安だという方は、高温でも溶けない様な熱に強い素材の物を購入する事をお勧めします。
posted by 車好き at 10:10| Comment(0) | ステップワゴン(2015年)新車

2015年11月30日

雨天時、バックする際のバックモニターが見にくくなる

新しいステップワゴンに買い替え数か月が経ちました。

新しい車の乗り心地にも慣れてきて、不都合はほとんど感じていません。
快適性が高く、とても良い車だと思います。

ただ、最近1点気になっている事としては、雨天時のバックの時にバックモニターの視界が悪化する点です。

小雨程度なら問題がないのですが、大雨が降ると、上から流れてくる水がカメラの前を流れ、かなり視界が悪くなります。
この点でいえば、以前試した日産セレナではあまり起きない現象です。
また、セレナの方がカメラの設置位置が高めの場所にあり、見やすかったりします。

また、私は雪国に住んでいるので、これからの冬の雪に若干の不安を感じています。
ただ、運転中には、前に雪が積もる事はあっても後ろに積もる事はないと思うので、乗る前にしっかりと車体の上の雪とカメラ周辺の雪をどかしておけば問題ないかなと思います。

それ以外の点ていえば、このバックモニターは普段からかなり重宝しています。
といっても、モニターのみに頼らない様に、目視での周辺の状況のチェックは怠らない方が良いですね。
ある程度のスピードで横からこられると、モニターだけ見ていた場合には気づかなそうですしね。
posted by 車好き at 22:57| Comment(0) | ステップワゴン(2015年)新車