2016年05月29日

ステップワゴン 助手席前の小物置き

昨年購入したステップワゴンの助手席前にある小物置きについてです。

stp2016side_1.jpg

購入当初、ここに色々な小物を置いていましたが、カーブの度に物が横に動き、「ゴロゴロ」と音がしてしまいます。

少し動く分には良いのですが、大きく動くと音も大きくなり、運転中結構気になってしまいます。


そこで、100円ショップで購入した滑り止めを、サイズや形を合わせカットし置く事としました。

stp2016side_2.jpg


すると、物の横滑りがなくなり、運転中気が散る事もなくなりました。

ただ、夏場に車内が高温になると、滑り止めが暑さで溶けて、貼り付いてしまう事もあるのだとか。

ちなみに、私の場合は、去年の7月に購入し、1年間この状態を試しているので、前回の夏は溶ける事なく、普通に乗り切る事が出来ました。
不安だという方は、高温でも溶けない様な熱に強い素材の物を購入する事をお勧めします。
posted by 車好き at 10:10| Comment(0) | 車載アイテム

2016年05月15日

フリードに試乗してみました

ホンダフリードに乗せてもらいました。

freed20160514_1.jpg

freed20160514_2.jpg


自分の乗ってるステップワゴンに比べ、小さい事もあり、コンパクトで乗りやすいです。

どっしりとした安定性が落ちるかと思いきや、そういった事も一般道ではほとんど感じません。
実際に走ってないのであくまでも想像ですが、高速道路を走ってもしっかりとした安定走行出来るのではないでしょうか。
むしろ、ステップワゴンに比べ車高がないので、風の影響などが少なくて良さそうです。
(ステップワゴンは強風時に、横風に煽られると結構ブレます)

内装なども色々と撮影したので、後日掲載したいと思います。
posted by 車好き at 00:03| Comment(0) | フリード(2015年)

2016年04月24日

灯油をこぼしたその後について

先日、灯油をこぼした事について記事を書きました。

灯油をこぼした事についての記事

灯油こぼし記事(続報)

ある程度の対応はし、内張りなどの臭いは取れましたが、シートの臭いが2ヶ月経った今も取れません。

やはり、シートを外して外で乾かす対応が必要だったでしょうか。。

ただ、以前も書いたように、発生源が半分以下になった事もあり、運転中に発生する灯油の臭いはだいぶ少なくなってきました。
一番臭うのは、車に乗り込む際にドアを開けたときです。
揮発した灯油がたまっていて、それがかなりの臭いを放ちます。
それを換気するとしばらくは、臭いが収まります。

しかし、最近は気温が上がってきた事もあり、暖かい日は、結構なスピードで灯油臭が充満する様になってきました。
暖かさもあるので、窓を全開にすれば気にならないのですが、問題は雨が降った日です。
窓を開けることが出来ないので、換気が出来ません。
少し前は雨が降れば気温も低かったので、揮発スピードが遅かったのですが、最近は雨が降っても比較的暖かいので臭さが目立ちます。

ただし、この様に臭いが多く発生するという事は、灯油も少しずつ減っている証拠だと思い、もう少し粘ってみようと思います。
さすがに初夏の暑さの前には、完全に揮発するものと想像しています。